3歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 防滴・防水の 風呂用時計(アナログ・文字盤式)を簡単に作る

<<   作成日時 : 2009/12/12 10:19   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


 

中高年、超簡単な風呂用の 防滴・防水時計の製作


コスト 210円+α で 風呂用
防滴・防水機能付き アナログ時計を

100円ショップ材料の 組み合わせで 作りました




【 まえがき 】

現在 お風呂に時計がない方で、あったら良いなアと ときどき 考える方が対象です
 (ほとんど 対象者が いない と思いますが?)

最近のお風呂 操作パネルは、マイコン式で 当然 時計表示が あります
また 既に 購入されている方などは、関係ありませんが

作る考え方でも 参考になればと 思い ブログしました




【 構成部品 】

準備するもの
1、時計
   (使用したのは、旅行用の小さな時計)
   100円 ショップで購入
2、おかず用弁当箱
   汁が出ない構造のもの
   100円 ショップで購入

3、両面テープ(厚手のもの)
   (手元に在ったものを使用)
   (★ 接着剤でも可)

4、(時計用の)足になるもので
    何でも良いと思います
   (手元に在ったゴムホースを使用)
5、乾電池
   (家の常備在庫を使用)

参考;
   おかず箱について、

     1、時計が入ること
     2、ゴムパッキンは、切れ目がないこと
     3、キチンと閉まること
     4、密封度をチェックすること

      (風呂の水中で深さ約10cm・1分間 入れた後 
        内部をチェック 問題なし)





【 作り方 】

特にありません
次の画像で判ると思います



画像
 ★完成の時計
画像
 ★風呂場の設置場所
画像
 ★時計の底面の写真


 足の配置は△にする
画像
 ★蓋を外した写真


 蓋はロックタイプ
画像
 ★時計を取り出した映像
画像
 ★裏側写真


下側の
灰色部品はゴムホース

その根元にある
黒く見えるのは、両面テープ


足の高さは、おかず箱の突起部分にあわせる



【 完成品の特徴 】

●良い点;
    ・コストが安い
    ・誰でも簡単にできる

 悪い点;
    ・時計の性能が悪い
     電池が6ヶ月程度で消耗する(個別不良か不明)
     誤差は、6ヶ月で 3分程度遅れる(使える範囲以内)

    ・時計を 寝かし置きにすると 動作しない

●使用した感想では、湯気で表面が曇ることがありません
     (曇り難いです)
   時計と外気 間は2重で 温度の変化が少ないため
    と 思われる。

    その訳は
    ・熱伝導が小さい
      時計の底には、2本の突起があります
      このため 接触面積が狭い

    ・輻射熱は無いと判断します
    ・対流は、ゴムパッキンで ほぼ完璧で 無しです








【 あとがき】

●今までの 風呂用時計は、
アナログで防滴型の市販品を設置していましたが 
故障したため 再度 欲しくなり 買いに行きました

しかし
購入した店では、既に 同じものがありません

さらに 代替品を探しに
付近の 電気店・ホームセンターへ行き アナログの防滴時計を探しましたが
デジタル式で ¥2000円以上のため 躊躇して いました

※(液晶画面は、見る角度により 文字が見えない)

※(ちなみに ネット調査しますと、アナログ型・防滴時計は、まだ たくさん あります)


●故障した風呂用時計は、約5年前後の寿命です
  また 落とすと 間単に壊れる 代物で
  ¥800円 前後です

●故障した時計を 分解すると 
  (時計の筐体で)前・後の勘合部分のみ ゴムパッキンを使用しているだけで

  時計 時刻合わせの 軸などは、防水 部品が全くありません
  錆びに対する 信頼性に欠ける構造です


  これを ヒントに この風呂用時計を作りました

●防滴機能が不安の方は、
  更に 中に 乾燥剤(お菓子などに入っている)を入れると良いかもしれません

●錆びの信頼性は、従来品より 数段向上している と判断します
  ただし 結果は、5年後となります
  (それより 時計自体の信頼性があるか注目です)




【 時計は、2代(台)目になっています 】
初期の時計は2011・06頃に動かなくなりました
原因は、ハッキリと判りません

作成したケースは問題ないと考えています このため
新たな時計を使用しています


時計を交換しました

2代目時計

  • 2011・07〜(経過;約2年)
  • 家に在った時計を使用(購入日不明)
  • 時計の概要
    • メーカ名; Maruman
    • 方式;   QUART
    • 生産国;  JAPAN
  • その他
    電池が長持ちしています(約2倍以上)

★1
画像


2代目時計の外観
★2
画像


時計の文字盤表示
・Maruman
・QUART
・JAPAN(表示板の下)

2016.7.3時計が止まる 電池電圧1.2V(交換したMaruman時計)
原因チェック=エアーブロワーで吹き付けたら動いた
湿度の影響は無いと思われる
●●●●●   END

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
防滴・防水の 風呂用時計(アナログ・文字盤式)を簡単に作る 3歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる