3歩

アクセスカウンタ

zoom RSS ママチャリ自転車の両足スタンドのバネ取付け(廃車自転車バネを流用)

<<   作成日時 : 2012/06/21 06:25   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0



ママチャリ自転車・両足スタンドバネの取り付け



廃車自転車のバネを流用して

ドライバー2本で取り付けました



【 まえがき 】
自転車の“両足スタンド”バネの片側が折れました

廃車自転車の“片足スタンド”バネを外して 取り付けてみました



スタンドバネを取り付けるのは、危険が伴います
 自己責任で お願いします

【 バネの取付け 】
スタンドバネが折れた自転車の概略です

  • 大きさ ;24インチ
  • スタンドの種類;両側スタンド
  • 変速機 ;なし
  • 使用期間;約 10年以上
  • 用途  ;日常の買い物

★1
画像

バネを購入する
 (このブログは廃車バネを利用)

長さに種類有り?
(廃車自転車バネ 写真Uと
折れたバネ 写真Tでは、
バネの巻き数と長さが違う)



不具合現品を持ってお店で長さを比較して同じものを購入する
または、反対側を外すか長さを測り短めを購入する(長いとバネが効かない恐れあり)
★2
画像

自転車を逆さまにします


注意事項
ハンドル周りの
ベル・ブレーキワイヤーなどの
きづ・変形・破壊に注意
★3
画像


バネには、向きがあります


バネ先端“A”
掛ける部分がバネの中央部

バネ先端“B”
掛ける部分がバネの周辺部
★4
画像

“A”を
先に取り付けます



★5
画像

“B”を
取り付けます



難しい作業です
(作業は、6・7示す)
★6
画像

ドライバーを使用して
テコの原理を利用します

2mmプラスドライバーを
輪“B”を通してバネを伸ばします



ドライバーが大地と平行に出来れば ON の字です
(このブログでは少し手前まで実施)

★7
画像

バネの入れ方


マイナスドライバーの先端で
バネを押して スライドさせま


簡単に動きます

バネ止め位置まで ユックリ移動させて 入れます


(以上でおわり)
★8
画像
画像


軒先に置いてある廃車自転車 のバネ を使用


(写真上)
両足スタンドは、錆がひどい状態

(写真下)
片足スタンドは、錆が認められない


錆びていないものを選択

バネの長さは、少し短い

  • 自転車を 逆さまにする理由;
    自転車を固定する 安定させるため
    (通常の置き方は、スタンドそのものがバネの片側が無いため 不安定)
    バネの入れるとき 作業が見えるため 容易

  • 2mmプラスドライバー
    バネを掛ける溝より太くて 丈夫なもの

  • マイナスドライバー
    大きさは、無関係で バネを押すため のものです ペンチでもOK




【 スタンドバネの種類 は、? 】
スタンドバネの種類は、よくわかりません
バネは、伸びるため種類が無いのか または、
両足スタンド・片足スタンドで違うのか 自転車の大きさで違うのか メーカの違いか 現在わかりません

バネ選びの参考に 今回の体験を記載します
  • このブログは、長さが短めバネを付けたので スタンドの操作が少し重くなりました
    しかし 使用できます

  • ホームセンター(C)の自転車売り場では、
    バネの陳列は、1種類でした
    表示;L(記載されていた文字)
    不具合バネより 2まき分長い

  • ホームセンター(K)の自転車売り場では、
    バネの陳列は、2種類でした
    表示;長・短(記載されていた文字)
    不具合バネより 3と8まき分ぐらい長い

  • バネつきのスタンドが一体品で陳列されている

  • 廃車自転車の片足バネ長さは、(交換バネ U)
    不具合品バネより4まき分 短い
★1
画像
折れたバネと
いろいろな自転車のバネとの
比較写真



T;修理自転車の付替えバネ 
L側(両足スタンド・24インチ)
バネが伸びている
巻き数;19

U;修理自転車の折れていないバネ 
R側(両足スタンド反対側・24インチ)
少しバネが伸びている
巻き数;23

V;片足スタンド(26インチ)
少しバネが伸びている
巻き数;21

W;両足スタンド(26インチ)
バネが伸びている
巻き数;23
ばねの伸び方(取付位置)は、走行中と停車中を比較した結果
  • 片足スタンドは、自転車間で バネ位置が変わらない
    寸法測定結果も 同じであった

  • 両足スタンドは、2台とも全く違う寸法であった
    スタンドのL・Rの取付け寸法も違っています


【 結 論 】
スタンドバネは、バネ単体で 保守部品として 用意されていない と思われます
片足スタンド・両足スタンドの形状が サービスパーツと考えます

しかし 市場では、バネの交換品が販売されています が バネの規則性が把握できませんでした

 個人が調べた結論では、よくわかりません でした




【 あとがき 】
  1. 自転車のスタンドバネが折れるとは、信じられません
    バネの形をマネた 金属部品と思われます

  2. 修理方法の考え方は、簡単です
    しかし バネが強いため 危険が ともないます

  3. 自転車修理 専門店では、専門の冶具があると思います

全て作業は、自己流です。 修理は、自己責任で行なうか 専門店でお願いします



●●●●●   END

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ママチャリ自転車の両足スタンドのバネ取付け(廃車自転車バネを流用) 3歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる