3歩

アクセスカウンタ

zoom RSS PC−VL5708Dの壊れたHDDを分解して内部を見る

<<   作成日時 : 2012/07/05 06:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



壊れたHDDを分解して内部を見る



単なる興味で 分解しました




【 まえがき 】
分解は簡単にできます
ビス3種類(2.6・3.0ミリ)をプラスドライバー2本で 分解可能です




【 メイン 】
分解したHDDのパソコンは、次の通りです

  • NEC製のPC−VL5708D
  • HDD;160GB
  • 3.5インチ デスクトップ Ultra ATA 7200rpm

不具合は、
  • パソコンが読み込まない現象の動作不良で
  • HDD交換したら パソコンが正常に働いた
内容のものです
★1
画像

HDD外観(シール面)
★2
画像

HDD外観(基板面)
★3
画像

HDD外観(コネクタ・接続面)
★4
画像

分解1
シール側のビス6本を外す
勘合がしっかりしているため
マイナスドライバーでコジル


ビス6本を外しても開きませんでした
★5
画像

シール面を光でスカすと

隠しビスが見つかります
★6
画像

分解2
シールを部分的に破る
ビスを外す

2.6ミリの皿ビスで止めています
★7
画像

分解3
マイナスドラーバーで再度コジルと
簡単に開きます

破壊したときの
ヘッドの位置は、この位置です
(定位置か)
★8
画像

このHDDは、
ディスク2枚構成で
ヘッドが表裏で合計4 あります
★9
画像

HDDを廃棄用ソフト

98パソコン廃棄時の購入ソフトで
今回も未使用です




【 処置  】
  • 読み込みできないようにするため ディスク表面に傷をつけて 廃棄の予定です

  • 軸の油切れなど 推定して 内部をルーペで見ましたが
    素人のため 何も判りませんでした

  • 一見 内部はキレイで まだ使用できそうな 感じです





【 あとがき 】
  1. 昨年 パソコンのHDDが壊れ そのHDDを廃棄していませんでした

  2. 廃棄のため データの復帰が出来ないように ハード的に破壊するため 内部を分解して ディスク面を傷つけました





●●●●●   END

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PC−VL5708Dの壊れたHDDを分解して内部を見る 3歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる