3歩

アクセスカウンタ

zoom RSS ノートパソコン用バッテリーの放電特性・事例(つづき)

<<   作成日時 : 2013/07/08 06:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



ノートパソコン用バッテリーの保管期間



ノートパソコン用 予備バッテリーを 放置したとき
充電容量が 減る期間を調べてみました

その結果;充電量97%から6%に減るまで
19ヶ月 (約1年半) でした



【 ひとこと 】
予備バッテリーの保管時間が知りたく
PCバッテリーの自然放電期間を実際に調べてみました

その後、再び充電をしましたので その時間もブログしています
(このブログは、個人の一事例です)
過去ブログの追加版です;http://1ppo2ho.at.webry.info/201301/article_1.html
(ノートパソコン用バッテリーの放電特性・事例)のつづき



【 調べたバッテリーの条件 】
バッテリーが使用されているパソコンの概略です

ノートパソコンと条件です
メーカ;   デル
品 番;   N5110
O S ;   Windows 7
CPU;   corei5
新品度;   購入後3ヶ月(テスト開始時)
※バッテリーはパソコンから取り出し、単体で放置します

充電容量値(パソコンのバッテリー表示です)
初期値    2011年12月;97%
半年後    2012年 5月;87%
1年後     2012年12月;68%
1年半後    2013年 6月; 6%
 (急激に減少しました)
★1
画像
バッテリー放電


バッテリー放電特性図

上記のバッテリー日時と残量値のグラフ化です
★2
画像

●バッテリーをパソコンへ装着した後
直ぐに現れたアラーム と

バッテリーアイコンの表示
  ”空”になっています
★3
画像

●アラーム拡大
★4
画像

バッテリーの充電


バッテリーの充電条件

パソコンは動作させず 充電させる


中間で 
パソコンを動作させ 充電量を調べる
★5
画像

●左写真は93%充電時

上写真は61%充電時
★6
画像

充電時間特性図


充電途中と充電量をグラフ化しました




【 おもっていること 】
  1. 放電特性値(曲線)は、バッテリー専門ブログのバッテリーの特性図と、似ています
    興味のある方はそちらの方を見てください

  2. 放電特性のデータの取り方は、1ヶ月単位でチェックするのが良いと思います
    (このブログは、面倒なため 6ヶ月ごとのデータでした)

  3. 完全放電まで試験すると 使用できなくなる(実際は不明)と 思いますので
    ここで 放電試験は中止して バッテリーを再充電しています




【 気がついたこと 】
  1. パソコンのバッテリー表示は、ソフト(?)によって
    数値が異なって表示されます

    このパソコンの例
    ・アラーム表示された数値;7%のとき
    ・アイコン上へマウスを合わせた時表示された数値;6%

  2. 68%充電残容量から推定すると
    まだまだ バッテリー容量が残ると判断してしました

    その理由は
    次の内容の一般記事を多く見たためです
    “バッテリー保存方法で充電容量50〜60%で保存する”

  3. 結果から 一気に放電した感じがしました
    または 次のように思っています
    • 電池放電特性の理解不足か
    • パソコンソフトの誤差が大きいか
    • バッテリーが弱っているか

  4. このパソコンのバッテリーを長期保存(6ヶ月間)するときは、
    充電量を“90%”に決めました

  5. 充電時間は、一般事例と同じ時間で充電できています(同じリチウムイオン電池)
    (例;デジタルカメラの電池は1時間40分で充電出来る)





●●●●●   END

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノートパソコン用バッテリーの放電特性・事例(つづき) 3歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる