3歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 温水便座 /CH794 /National “ノズルが動かない” “ノズルが出ない”の修理

<<   作成日時 : 2015/08/24 11:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1



温水便座 /CH794 /National “ノズルが動かない”の修理



約6年 使用した温水便座は “ノズルが動かない”の不具合がでた

修理後
ノズルの動作は直りましたが 時々“シャワーが出ない”が残ってます




 チョコット 
修理は “電気”と“水”関係の製品のため 戸惑っています
また 修理中
部分掃除後 効果を見る動作確認には 設置時間がかかり 面倒と感じます
   このブログで分解の仕方や不良原因などが 参考になればと思います



 あらまし 
“ノズルが動かない”の不具合は、
毎日 少しづつ頻度が増えて 2週間?後に止まった と感じています

この現象の ノズルを掃除・修理してみました


概 要
  1. 製品名;  温水洗浄便座 /CH794 /National
  2. 主な使用条件;  約6年前購入/4人 /お手入れ殆どせず
  3. 初期症状;
    • 時々 ノズルが出ない/約2週間
    • 時々 温水が出ない(再度ボタンを押すと正常動作)

  4. 不具合現象;
    • ノズルが出ない
    • 電源ランプが点滅(0.5/0.5sec?)


 ノズルの動きを直す 



分解は自己責任でお願いします
★2 外観
画像
現物 外観
★3 構成部品
画像
本体/リモコン/人体センサー
★4 ノズルの概要
画像

ノズルはステンレス製で 2本あるタイプです



ノズルの動作は 通常、使用後

 ・ノズル2本は 自動的に洗浄されます
 ・ノズルは 交互に可動します(左画像)

★5 分解手順

画像
一般的な分解手順です
・(元栓を締める)
・(バケツ/雑巾を準備する)


  1. 止水栓を締める(A)
  2. (水抜きをする)←未実施でビショビショとなる
  3. 電源プラグを外す(E)
  4. 給水ホースを外す(F) (水が垂れます)
  5. 配管接続部でホース固定(H)の
    • クリップキャップを外す
    • クリップを外す
  6. 本体を外す
  7. 便ふたを外す(G)
  8. 底板部を分解する
  9. 内部を掃除する
  10. ノズルを掃除する
  11. 組み立てる


★6 本体の分解・取外しの“注意”
画像


温水便座や取付の条件で違います


基本的に
本体の取外しは 取扱説明書に従ってください
(サイト検索で類似品番でも判る時があります)


このブログでは
止水栓の位置は写っていません
(ホースの下です)


分解 前後は カメラなどの記録をお勧めします
★7 底面
画像

本体の底面を点検する
(説明書に従って取外す)


想像以上の汚れデス


(丸印は固定部分です=4箇所)
★8 底面部(仮名称)を外す
画像

1,マイナスドライバー(矢印)を隙間に入れる
2, 緑○部分を1箇所づつ コジリ 爪を外す
3, 2箇所外すと “片側の辺”が外せる
4, 写真下Hのように 分解する



(○印は固定形状で色分けしています)
★9 内部の汚れ具合をみる
画像

汚れ具合を点検します


(写真左)底面部を取り出した状態

・おしり洗浄ノズル 「A」
・ビデ洗浄ノズル  「B」
   (点線で配置を示す)


・コネクタ「J」を外しています
★10 ノズルの汚れ具合をみる
画像

ノズルの周辺を掃除します
  ノズルがスライドする部分と 
   見え難い部分をキレイにする
  (歯ブラシ・ウエス・綿棒など)


・おしり洗浄ノズル 「A」
・ビデ洗浄ノズル  「B」
(点線で配置を示す)
★11
おしり洗浄/ビデ洗浄ノズルの引き出し
   ノズル出ない は カルキが付着

画像


ノズルの “M”地点 を外側へ押すと
ノズルが可動(スライド)します


ノズル “M”地点の“可動力”を記憶する
掃除前後で初期駆動・可動力を感覚で比較する(効果をはかる)


ノズルをスライドしたとき 接触面の汚れ/可動チューブの接触具合をチェックする

ノズルに付着したカルキを掃除する
(写真で白い部分)

ノズルを約50回スライドさせる
(ノズルを馴染ませる 効果不明)

◆掃除後 “可動力”はスムースになる



(左画像)
・ おしり洗浄ノズル 「A」は格納されている
    (点線で配置を示す)
・ ビデ洗浄ノズル  「B」は出ている
★12 ノズルの裏側
画像

ノズルの下側の汚れを点検する

カルキの付着はほとんどなし


溝(N印)内に多数のギザギザがある
(ノズルの洗浄位置の調整用か)
★13 カルキを削る小道具
画像


ノズルのカルキを全て落とす


ノズルを傷つけない(カルキは落ち難い)
・塩ビ系の角
・硬い樹脂の角

ノズルを傷つけやすいが容易に削れる
・マイナス ドライバーの角

カルキをキレイに落とすとノズルは出るようになりました
時々 出ないときは 再度 カルキの付着を確認ください
(廃棄覚悟するときは オイルを塗布して みてください)



 修理後の症状  (1週間の様子)

  1. 電源投入後 初回は正常動作する
  2. 2回目以降 動作しないときがある

  3. ノズルが勢い良く出て 引っ込む時がある
  4. 放水されない時がある

  5. ボタンの長押しで動作する(気がする=不安定)



 原因を推定してみる  (モータ初期起動力の低下?を除く)

  1. 掃除をしていない
    (カルキの付着に対するお手入れが必要)

  2. 電源ランプが点滅しているのは
    作業が未完了状態と推定する
    (電気回路が“リセット”されていない状態か)

  3. 基板の裏表の汚れ状態を未確認でした
    又は電気的な検出回路か

  4. お手入れしても眼の届かない部分がある?
    汚れた部分がまだ残っており その影響か
      例;内部の電気回路は コネクタの使用数が多い
      (複数回着脱して接触を良くする=未確認)

 




 リモコン電池の消耗のチェック 
・ リモコンのランプが点灯していれば リモコンの電池OK

・ リモコンボタンを押したとき 本体側の電源ランプが 瞬間 消えます
  信号を受信したためで リモコン電池OK




 思ったこと 

  1. 他の電気製品と比較すると 寿命が短いと感じています

  2. 徐々に 不良になっていく 現象でした
    このため 機械の汚れと推定していましたが 完全修理となりませんでした

  3. 修理の情報が少ないため 安全を見て 買い換えました
    当然 メーカを変えてます

  4. 汚れ具合と掃除程度の点検でしたが 早めに判断しました




●●●●●   END

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
通りがかりの者ですが、なつかしいのでコメントさせて頂きます。

ノズルが出ないのはご指摘の通り、汚れまたはモーターの故障に拠るものとお見受けします。点滅は基板をはじめとした部品の不良、またはコネクタの挿入忘れや接触不良が考えられます。それらの原因をたどりますと、私見ではありますがその多くがお小水に拠るものと考えます。

いや、直接かけてないよ、そう仰るかもしれません。問題はそこなのです。製品や便器に付着したお小水が蒸発する際に腐食性の気体になるのか(浅学のため断言はできませんが)製品分解時にアンモニア臭のきついものはおしなべて基板などがやられています。便器を使う時もさまざまなタイミングで水が上方へ飛散します。ボディの継ぎ目にかかると毛細管現象で製品下部のすみずみまで浸透していきます。
もちろん各メーカー、基板にコーティングを施したり接合部にパッキンを貼りつけたり対策はしていますが、基板ですとボタンスイッチ部分にコーティングはできませんし、ボディも可動部があるため密閉はできません。というわけでメーカーを替えてもどこも似たり寄ったりで解決には至らないのではないかと老婆心ながら申しあげます。
というかお客様でのメンテナンス性を上げないとこの温水便座というジャンル自体が欠陥なのでは? と考えてしまいます。

最近の製品は旧来のものより脱着しやすいと思いますので、買い換えの際は説明書をお読みのうえ、汚れの具合を見ながら製品と便座の接している面を中心に定期的に(1ヶ月ごとくらい?)清拭していただければと思います。工事業者の方におかれましては脱着方法を説明してあげるようお願いいたします。
なろー
2016/07/22 14:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
温水便座 /CH794 /National “ノズルが動かない” “ノズルが出ない”の修理  3歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる