3歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 照明器具(2灯式)の蛍光灯を長持ちさせる

<<   作成日時 : 2016/05/13 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



丸型蛍光灯の劣化を抑える



新規の蛍光灯は 片方だけ 点灯させます

このとき 消灯側はコネクタを抜くのが ポイントです


ちょこっと
明るい6畳部屋で 照明器具は
32W+30Wの丸型蛍光灯を使用して 壁スイッチがない方



2倍長持ちさせる
日常 使用してる蛍光灯は下の写真です
普段は 明るいため 1灯しか使用していません
 
使用条件;
・部屋の入り口に 壁スイッチがない
・32W(大きい)+30W(小さい) の2灯1組の蛍光灯
・消灯・点灯方法;紐を引いて行う (動作は下の方に記載)


蛍光灯の消灯方法;
・従来は 30W が消灯します(片方の消灯はこちらになります)
・今後の消灯は  32W です(コネクタを抜く/ 消灯の選択が可能)
  (30Wは単体で大量販売しているため 1灯だけで 入手しやすい)


良いところ
・2倍長持ちします
・消灯側蛍光灯は全く傷みません
・点灯管も傷みません




★1 丸型蛍光灯
画像


大きい蛍光灯;32W
小さい蛍光灯;30W
★2 廃棄前の蛍光灯
画像


従来使用方法の蛍光灯です
(紐を引っ張り32Wだけ点灯させてたもの)



・大きい蛍光灯;32Wは完全にNG
  ランプの両端が黒化

・32W点灯管は内部が見えない
・30W点灯管が真っ黒になっている


★3 点灯しない蛍光灯;32W
画像


32W側の黒ずみ

日常 使用している蛍光灯は
寿命がくると点灯不良となる
★4 点灯する蛍光灯;30W
画像


使用時間の短い30Wの蛍光灯のは劣化程度は
黒化が少ない

殆ど 未使用の蛍光灯
明るさは 低下していない


ただし
点灯管は黒く変化して 点灯し難い

★5 コネクタを外す
画像


新しい蛍光灯を取り付ける

大きい蛍光灯/32Wのコネクタを外します


(実証試験 中)
小さい蛍光灯/30Wのコネクタは、 着脱が比較的 簡単に出来ます (急に全灯したいとき)
コネクタ=ランプソケット (ここではコネクタと表記しています)



スイッチヒモと蛍光灯の動作
スイッチヒモを引くと次のようになります 
スイッチヒモ操作回数32Wランプ30Wランプ豆球
無操作***
・ 1回 引 く*
・ 2回 引 く**
・ 3回 引 く**
・ 4回 引 く***
○;点灯  *;消灯



照明器具の特徴
・調光がない
・ ON・OFFを頻繁に行うと、ランプが消耗
・スイッチを入れてから点灯まで、少し時間がかかる
・照明は明るく感じない
・2灯での照明方式

(さらに)部屋の壁には電源スイッチがない




思ったこと
  1. 点灯管式蛍光灯は一番安定した照明器具と思います
    LEDとシーリングライトはメーカや型番により バラツキを感じています
    (ハッキリ言ってバラツキがあります⇒要注意です)
  2. 長時間使用する照明器具は電気代を考慮してLEDの採用も“有”と思われます
    しかし 殆ど使用しない部屋の照明器具は 現行の蛍光灯を お勧めします

  3. このような 従来タイプの照明器具は 既に 販売されていないようです ???
    役立たずのブログです



●●●●●   END

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
照明器具(2灯式)の蛍光灯を長持ちさせる 3歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる