3歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 常夜灯のナツメ球をLED豆球に変える(LED豆球に注意)

<<   作成日時 : 2017/04/18 06:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



常夜灯のナツメ球をLED豆球に変えてみた



明るさが 暗すぎて 使えません
豆球の LED 化に注意


豆球比較

階段の中間にある照明の豆球が切れました 
交換する豆球をLEDに変えて見たところ 暗すぎて使い物になりません

買い物で 見事に失敗したブログです

従来の豆球といえば どの・メーカでも 同じ・大きさで 同じ・消費電力で 違いは・品質と・価格の差と感じています


失敗要因
  • ★予備知識がなかっった
  • ★価格と電球の“カタチ”で購入した
  • ★明るさを示す「管理」値がない

  • ★大きさ数値がない
  • ★消費電力も裏側に小さく書いてある(電球にもあった)


 

★2 LED
画像


買っちゃったLED

販売会社;マクサー電機
品番 ; 1CT/LED
生産場所;中国
★3 大きさ比較
画像


・左;豆球 (壊れた電球/   5W?)
 ( 刻印文字
  ナショナル
   100V 1CT.K )

・右;LED 0.4W

形状・大きさが違う ⇒ 要注意です
★4 取付け比較
画像


長い形状のため 取付けづらい
  (壁の中に落とすと 取れない)

左;豆球 
右;LED 0.4W
★5 明るさ比較
画像


LED(0.4W)は暗い
・ 壁に明るさがない
・ 光る範囲が狭い
・ 中心部も暗い

左;豆球 5W
右;0.4WLED

壁側の明るさを 見 比べてください
(電球の裏側)

画像


使用したナツメ球

  (買い置き品;100V・5W)



思ったこと
  1. 日本のLEDメーカのHPを見ました
    LED個々は明るさにバラツキがあります これを管理して生産してます
    (日本メーカHP)
  2. 暗いLEDは 価格が安く 売れにくいと思います
  3. LED商品は、消費電力しか書いてないものは 信用できません
    極端な例は LED数を減らし、安価・低消費電力と言えます
  4. LEDは明るさを明記してるものが 安心です
    また 規格表示の数値が少ない商品は 控えたほうが無難です



●●●●●   END

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
常夜灯のナツメ球をLED豆球に変える(LED豆球に注意) 3歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる