3歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 直そうと思えば直るリモコン修理

<<   作成日時 : 2010/11/01 19:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0



直そうと思えば直る
リモコン(TV)修理

簡単で 難しい修理の一つが リモコンの修理です
一度 トライしては、みませんか
 


 【 まえがき 】 
TVのリモコンの一部のキーが 徐々に応答しなくなってきて
CHの一部は、全く受け付けない状態です

音量キーも応答が鈍くなっています

修理が面倒と思い 市販のTVリモコンを購入して 間に合わせる 予定でした

残念ながら このリモコンは、最初から 6CHが 応答しづらいものでした
(強くキーを押してどうにか 動作する状態です)

意を決して修理することにしました



 【 修理リモコン 】 
    全部で3機種 修理しました
リモコン種類備考
画像
リモコンA

  • 初期からCH6のキーが動作しない

  • 市販リモコンで¥800円

  • 使用期間 2ケ月
画像
リモコンB

  • TV付属品の通常リモコン

  • 全般的に キーを 強く押さないと 反応しない

  • 使用期間 約 9年
画像
リモコンC

  • TV付属品のBS機能付きハイビジョン用リモコン

  • リモコンを手で振ると カタカタ音がする

  • 使用期間 約 4年

    このリモコンは、2台目です
    使用頻度は、大の大 多いです


 【 修理に必要な 材料と工具 】 
  • 対策案 A (各対策も共通)
    • マイナスドライバー (3mm用)
    • プラスドライバー (リモコンのビスを外す⇒機種により異なる)
    • 綿棒・布切れ
    • アルコール

  • 対策案 B(未実施)
    • アルミシート(キッチン用)
    • 両面テープ

  • 対策案 C
    • (接着剤付き)アルミシート
      (レンジフード 不織布フィルターの付属品)
    • 接着剤(樹脂と金属用・ 硬化後柔軟性のあるものを推奨)

  • その他の材料 (案)
    • 導電接着剤 
    • (接着剤付)布製導電シート


 【 修理するリモコンの条件 】 
  • 日常使用していたもの
  • 新品のもの
  • 一部のキーが受け付けないもの
  • 電池を交換してもほぼ同じ症状のもの


 【 修理前の確認 】 



 【 リモコン構造 】 

  リモコン構造 略図(断面図)

画像A;上ケース B;下ケース C;ラバー D;プリント基板 E;ビス H;電池格納部


画像
ボタンの下は、導電物質があります

ボタンを押すと
プリント基板と導電物質が接触して

電気回路をショートさせます (接続します)
画像
ボタン構造
(導電物質;イラストの黒い部分)

ボタンが押されたときの変化 (イメージ)

 a は、導電物質と基板との距離 (重要寸法)

左下の図は、電気回路をショートしたときです
【 不具合ボタンの原因 】推定原因
  • キーボタン導電物質の磨耗・劣化で電気抵抗が増大
  • 導電物質の表面に 異物付着
  • 導電物質とプリント板回路 間に異物付着


【  分解  】
  • マイナス ドライバーを使用します
    溝にドライバーを差込 こじります

      怪我には、十分注意してください

     長く なるため 分解記事は、別ブログ にしています
     分解記事; http://1ppo2ho.at.webry.info/201010/article_2.html参照


【  修理 】
1、分解後のチェック
   動作確認をします
画像
  1−1 簡易チェック方法

画像
  1−2 簡易チェック方法
(良く判らない方は、次へ進んでください)

左写真は、上ケースとラバーが無い状態です
(青い部分は、ドライバーの先端を示します)

  • 不具合ボタンの確認
    ドライバーでプリント基板のパターンをショートします

    正常な動作 が確認できます

  • 次に
    ラバーを載せて不具合を確認してください
    (基板位置とラバー位置を上手く合わせる)

  • 注意点
    • 電池の + - 回路をショートさせない
    • パターンへは、傷をつけない



2、掃除をする
 上ケースとラバーに多くホコリが付いています
 綿棒と布切れで清掃します

3、ラバーの導電部の汚れ(異物)を取る
 アルコールを使用して綺麗にする
     
画像

4、プリント基板の接点部の汚れ (異物) を取ります
 アルコールを使用して綺麗にする

5、以上 で 対策A が終了です
 “1”の状態 (基板にラバーを載せる) で確認できます


リモコン サンプルBは、この対策です



ラバーの導電物質とプリント基板 間 の異物の一つに
次の液体があります
【 異物(水分 液体)のサンプル 】
  • この水分 (液体) は、人の皮脂・ハンドクリームなど もろもろの油成分と思われます

    理由は、異物が多い箇所と少ない箇所があり  良く見るチャンネル
    に多く 使用頻度の少ないキーボタンの下は、少ないからです

  • アルコールなどで 綺麗にしないと 早く 不具合が再発します
    また 両面テープなども付きません

  • この水分(液体)は、電気抵抗を増大させ 接触不良の原因の一つです


     水分(液体)サンプル写真
画像
画像
     サンプルCは、実際 写真より多く “濡れて”いた感じです
      (写真撮影が上手く できませんでした)





【 対策案 B,C 】
  • 対策案Aで改善しないときには、
    ラバーの導電物質に“問題”がある と判断します
    この対策が B と C です

  • 対策Bは、
    手元に在った両面テープが厚すぎたため 
    ボタンを押したとき クリック感が 全く無くなりました
    (リモコン構造 a の寸法関係を見てください)

    更に ラバーに貼り付けたとき 簡単に剥がれたため 止めました
    ナゼか 両面テープが 着くボタンと着かないボタンがありました

  • 対策案 C
    接着剤付きアルミシートと接着剤で着けました
    (靴底修理で購入したもの)

【 部品サンプル】
画像

【 対策後のリモコンサンプル】
画像


【 再発防止 】
  • リモコンをラップで巻きつける
    (実践していませんが 良く見かけます)

    理屈もあっていますので おススメします
      あわせて ホコリの蓄積を防止できます

  • 再修理の可能性 大のため 勘合部分の爪位置をマークします
    (又は、開封場所のマーク)



 あとがき 
  • 2週間経過しましたが 動作は、バッチリ 良好です

  • 接着剤は、初めての試みのため
    信頼性は、現在 試験中となります

  • 失敗の記録
    布製導電シートの接着剤付きは、過去に使いましたが
    液体が出てきたときには、剥がれてしまいました

  • リモコンの修理は、
    簡単に分解できれば 清掃するだけで OKと思います
      (不具合時 その都度 清掃するだけです)


  • ゲーム機のリモコンは、一日数百回以上で 且つ強く押すため 導電物質が
    細かく砕かれ 異物として 基板上沢山できて 反応が鈍くなります

リモコンCを手で振ったとき カタカタ音がした 原因は、推定通り 爪が 折れていました


このブログ内の関連記事
リモコンの分解方法; http://1ppo2ho.at.webry.info/201010/article_2.html
カメラでチェック   ; http://1ppo2ho.at.webry.info/201010/article_4.html
乾電池チェッカー ;  http://1ppo2ho.at.webry.info/201010/article_3.html
リモコン修理続報 ; http://1ppo2ho.at.webry.info/201102/article_1.html

●●●●●   END

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リモコンを カメラでチェック
TVリモコンは、カメラで動作チェックができますリモコンの動作をカメラでチェックする方法 TVリモコン(赤外線方式)の信号は、目で見ることができます 一度試してみてください 不具合の時 お役に立ちます  ...続きを見る
3歩
2012/02/12 07:56
ビデオレコーダ 東芝RD−X36/46用リモコンの開け方
HDDビデオレコーダー 東芝製RD−X36/46用 リモコンの開け方と直し方 ...続きを見る
3歩
2012/02/23 06:33
ビデオリモコン東芝RD−XS36/46用のボタン反応が鈍い・効かないの再修理
ビデオリモコンのボタン反応が鈍い・効かないの再修理 ...続きを見る
3歩
2012/10/29 09:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
直そうと思えば直るリモコン修理 3歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる