3歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 中高年 アルミサッシ防虫網戸の張替え・修理

<<   作成日時 : 2011/11/26 07:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0




中高年 アルミサッシ防虫網戸の張替え・修理


防虫網戸の張替え(一枚)を ヤッテ見ました

結果は、見栄えは、 よく出来ましたが
網がパンパンに張りすぎでした

失敗した経験と対策のブログです




【 まえがき 】

過去 一度 防虫網戸の張替えたときは 上手く出来ています

今回は、 張替えしましたが 網がパンパンになり 張り過ぎになりました
ナゼか と思い また 資料を チェックして

 次回 上手く張るため ブログにしています



【 防虫網戸の張替え・はじめに 】
  1. 張替えするアルミサッシ網戸は、
    • 防虫網の押さえ方式は、ーーーーー“押さえゴム式”
    • 太さは、ーーーーーーーーーー“3.5mm”
    です

  2. 使用した工具
    • マイナスドライバー(細いもの)
    • 網戸用ローラ(3.5ミリ用)
    • 仮止め用クリップ(6個以上)
    • カッター
    • はさみ
    • 使い古し 歯ブラシ
    • その他 新聞紙

  3. 使用した材料
    • 網戸用防虫網(幅91CM×長さ2m・色グレイ・20メッシュ)
    • 網押さえゴム(太さ 3.5mm×7m)

  4. 参考にした資料
    • ホームセンター備え付けパンフレット
    • 購入した材料の説明書き(網押さえゴム・網戸用防虫網)





【 作り方  】  赤字は失敗した作業内容です
作る順序は、次のとおりです

室内で作業するときは、新聞紙を敷いて 行います


便宜上 網戸の枠に名前を付けます
長片 左(L;LEFT )
    右(R;RIGHT )
短片 上(A;ABOVE )
    下(B;BELOW )
★1
画像



網押さえゴムを外す(室外作業)



★2
画像

溝のホコリを取る(室外作業)


使い古し 歯ブラシで汚れ・ホコリをとる
★3
画像

防虫網を載せる

  1. 網戸枠と防虫網を
    長辺/短辺 方向とも 平行に載せる
    (方法は、★21 参照)
  2. クリップで固定する
  3. タルミをチェックする



この作業は、時間がかかりました
対策は ★21で記載 
★4
画像

一般的なローラの向き

ローラ円周の大きい方を外側にする



ローラ向きを間違えました
★5
画像

網押さえゴムの修了点近くでは 写真のようになります
仮止め部を外し最終まで はめ込みます




防虫網のタルミに注意

上下方向で 網のたるみ が出そうなとき
左手で引く力 と
方向を調整する(左図A⇒B)



ローラ向きのミスでこの作業経験は、なし
★6
画像

網押さえゴムを2本準備する
長さ=長辺+短辺=L+A=R+B


網押さえゴムの はめ込み順序
L⇒R⇒A⇒B
(長辺⇒長辺⇒短辺⇒短辺)
順序を間違えました



長辺(L)側を はめ込む

網押さえゴムの“始め”と“終わり”部を仮止めします
(ローラの へら部分 でおこなう)

ローラで押さえゴムを はめ込む
★7
画像

他方の長辺(R)側を はめ込む


ここで 網の張り具合が決まります
(チェックしてください)
★8
画像

角をいれて短辺(“A”の次に“B”)を はめ込む
★9
画像

網押さえゴムの浮き具合をチェックする

網の張り具合を再度チェックします
★10
画像

余分な防虫網を切り取る




【 初心者 向け 】
初心者向けの 事前コーナです

こちらを先に 見てください
お使いの網戸の形式を調べてください
ここから スタート
です 
★11
画像

アルミサッシ網戸で
網の押さえ方式と 太さを確認
します
(網の押さえ方式は、“押さえゴム式”で
太さは、“3.5mm”
材料が多く売られています


網押さえゴムを1cmほど切って お店で 太さを確認する


網押さえゴムの 開始点(修了点)は、網戸の4隅付近にあります
★12
画像

網押さえゴムの形状です
★13
画像

ホームセンターの冊子を入手して
見ながら修理すると便利です

(カインズホームの例)



入手困難な方へ、
ホームセンター/ホームページも参考になります
ドイト;http://www.doit.co.jp/howto/howto01/howto57.php
★14
画像

使用する材料

防虫網(写真上)
(種類があります 材料・網目サイズ・色など)
網押さえゴム(写真下)
(種類があります サイズ)
★15
画像

使用する主な工具


ローラとクリップ
(専用クリップと一般クリップ)

(ローラはサイズ種類があります)
★16
画像

ローラの形状




“へら”部分は、ポイントでゴムを押し込むとき使用
★17
画像


画像

ローラ部拡大写真
(この方向は、網がピンと張る方です)





ローラには、向きがあります

向きで防虫網の引っ張り方向が変わります
★18
画像

コーナの作業をやりやすくする
防虫網の角を少しカットする


(作業前から切っていたため 不具合現象は未経験)
★19
画像

たるみの確認方法

写真のように 見ると分かります




茶色の紙を敷きましたがたるみは、見えませんでした(写真)
★21
画像

網戸と防虫網の 平行度チェック方法
長辺“L” と 短辺“A” の2辺が出来ます

防虫網の白糸マーク を利用する
(網のほつれ対策の白糸部)
(写真は、4本
  1本のものもあります)


短辺“A” は実施していませんでした
★22
画像

完成後のタルミは修正できます



この作業は、未経験です
(購入した押さえゴム包装袋の表記・記事より)



【 防虫網の張り具合・評価法について  】
資料の “張り方”の表現を列記しますので
参考にしてください


すべて感覚的な表現となっており 各自の解釈で分かれます

資料の表現
  • ピンと張ると張り過ぎです
  • たるみをとるように張ります
  • ローラで押し込むとき網をやや引張り気味のとき美しくできます
  • ローラーを転がして固定し、角を決め込みます。
    網はたるみのないように、
    しかしピンと張り過ぎず、
    端に少々ふくらみがある位
    がちょうどいいでしょう


具体的に 防虫網の張り具合 を知る方法
  1. プロの防虫網の張り具合を見る (触れて確認する)
  2. (まだ 壊れていない) 他の網戸の張り具合を見る
  3. (既になければ) 近所の家の網戸を見せていただく
これを 目標にする


最終判定は、個人が満足できれば Ok と思います





【 あとがき 】
  1. 作業は、難しくありませんが 完成状態で
    プロと同じような 防虫網の張り具合は、少し難しいです
    (でも 経験すれば 出来ると思います)

  2. 防虫網が破損したら 修理するため
    今回も、一枚だけの張替えでしたが 数枚すれば 少しよいブログが出来ると思います

  3. 押さえゴムの 埋め込みスタート地点は、コーナから少しずらす
    方が良いと思っています

    理由は、
    最後にコーナに シワ寄せが集まっても見栄えをよくするため(未経験)

  4. 業者にお願いするのと 自分で張替えしたのでは 気分がが違います
    費用も断然に安く出来ます

      挑戦してみてください




●●●●●   END

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中高年 アルミサッシ防虫網戸の張替え・修理  3歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる