3歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 無線・キーボードと光学マウスの電池寿命を延ばしたい(乾電池の消耗を抑える)

<<   作成日時 : 2012/05/31 06:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



ワイヤレス・キーボードと光学マウス
の電池寿命を延ばしたい



パソコンOFF時は、
乾電池を外したり・絶縁シートを使用して

乾電池の消耗を抑える




【 まえがき 】
マウス説明書では電池寿命が最大5ヶ月と記載されていました
これを 1年間にしたく思い

パソコン時間が終了した後は、乾電池を外してみました





【 乾電池の消耗をおさえる 】
購入したワイヤレスキーボードと光学マウスは、つぎのものです


ロジクール ワイヤレスコンボ
  • MK260(キーボード;K260、マウス;M210)
  • キーボード電池寿命;最大24ヶ月
  • マウス電池寿命;5ヶ月
    *ユーザの使用環境によって異なる場合があります
  • 3年間無償保証
    (メーカ説明書抜粋)


消耗を抑える方法は、次の2ツです
  1、乾電池を外した
  2、乾電池と電極の間に絶縁物を入れた
★1
画像

ワイヤレスキーボードと光学マウス個装箱
★2
画像

マウス外観
★3
画像

  • 乾電池を外す
      または、
  • 乾電池と電極間に絶縁物をハサむ


絶縁物は少し固めで不透明がお勧め
固め  ;隙間に差し込むため
不透明 ;透明品は、机の上に置くと見にくく 探しづらい


(写真の乾電池は、交換品です)
★4
画像

絶縁物のサンプル例;
クリアファイルを少し切る


キーボードは
電池間に絶縁シートを入れる

★5
画像

蓋の着脱を繰り返すと
折る機会が増えます
(要注意)
★6
画像

マウス使用時、絶縁シートの保管
電池蓋と電池の間にハサむ


乾電池の隙間を作るコツ;
電極の一方は“バネ構造”になっています
乾電池を“バネ構造”側に押して隙間を作る




【 結果  】
乾電池の寿命時間は環境によると説明書きがありますので
使用条件は、次の通りです

パソコン使用時間は、(概略) 2〜4時間/1日 と思います 


その結果 乾電池寿命(実績)は、
  • マウス(付属乾電池)
      約3ヶ月(89日)


  • キーボード 
      測定中

評価は、全くの予想外で 短い使用期間と感じました
 

“予想外”の原因が判りました

お詫びと記事の訂正をいたします
(2012.7.22)
このマウスの電池寿命について
このブログの記事とおりにすると 逆に消費電流が増え 電池の寿命が短くなります
消費電流を増やさないためには、マウス使用後 ”動かさない”ことが最良です
(マウスへ振動を与えないこと)
以上 訂正して お詫びします



【 あとがき 】
  1. 乾電池の使用期間は、やはり 1年欲しいと思います

  2. 電池を外すのは 少し 面倒と思います
    また 乾電池は、円筒形のため 保管に注意が必要です

  3. キーボードの乾電池蓋は、少し 力を加えたとき 蓋の一部が折れました
    着脱時 注意してください

  4. ワイヤレスコンボの感想は、乾電池の寿命を除き コストと機能を考慮すれば 満足の範囲以内です


その後 マウスに電源スイッチを付けてみました⇒http://1ppo2ho.at.webry.info/201206/article_1.html
(追加記事;120611)


●●●●●   END

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無線・キーボードと光学マウスの電池寿命を延ばしたい(乾電池の消耗を抑える) 3歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる