3歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 内装3段変速機の調整とそのイラスト簡単説明

<<   作成日時 : 2012/09/27 06:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 1



内装3段変速機の調整



内装3段変速機の自転車で

速度が変わらないため変速機を調整してみた




【 プロローグ 】
家族の自転車を
大手ホームセンターへ タイヤとチューブ 交換を依頼しました

交換後、変速機の“スタート”位置の動作が機能しなくなっています
自転車は、内装3段変速機です
    自己流で修理しています  また部品名は 便宜上 独自で付けたものもあります



【 内装3段変速機のワイヤー調整 】
変速機を制御する“シフター”で
変速の設定すると 変速機が変わり スピードが変わります

この変速機が変化していないので 設定・調整を調べました

変速機を調整した手順です
  1. 変速機の保護カバーを外します
  2. 最初に全体の動きを見て動作を理解します
    ・回転式グリップを回し
    ・制御するシフターの表示を “スタート”⇒“2”⇒“3”と変えます
    ・このとき 変速機の動きを見ると 動きが理解できます

  3. グリップを回転させ シフター表示を“2”に設定する
  4. シャフトのマーク位置を確認
    ・“2”で シャフトマークのズレを確認する
    ・見えないときは、“スタート”でどの位置で見えるかチェック
    ・“2”に戻す

  5. 固定ナットを緩める
  6. 調整ネジを回転させ 調整する
  7. シャフトのマークが見えなくなる手前まで回転させる

    調整終了 ⇒ 固定ナット・ビスを締めて完了

  実際の調整は、簡単です。覚えたら約1分間でできます
★1
画像


グリップを回転させ 
制御部・シフターの表示を“2”にあわせる
★2
画像


・保護カバーのビスを外す

ビス1本を プラス・ドライバーで外す

保護カバーは、手前(写真上で右方向)に抜けます



★3
画像


この状態でシフターを変えて
可動部品・シャフトの 動きを知る

“シャフト長さは変化するが変速しない”は調整ズレと思われます
原因の例;ワイヤーが伸びたとき





・固定ロックナット“A”を
モンキースパナ(又はスパナ)で緩める

(反時計方向へ回す)
★4
画像


指で
・調整ネジ“B”を回転させる

“C”が動くとともに
可動部品(金具・“D”)とシャフト“S”が動き

 調整ができます
★5
画像


調整のポイント(基準)

・シフターの表示を“2”にあわせる

・シャフトのマークを見える限度まで
調整ネジを回転させて あわせる




注;写真のマークは、書き入れています
実物はシャフト上の浅い溝です

★6
画像


調整後の写真




可動部品・シャフトの位置
(参考;表示位置とシャフト位置;
“スタート” “2” “3”)
画像シャフト上のマーク



・固定ナットを締め付ける
・保護カバーを取り付ける
・その場で車輪を回転させて シフターを変えてみる
・実車して確認する


完了です





【 仕組み(動き)の簡単説明  】
★7


画像
変速機を真上から見たイラスト


シフターから変速機までの仕組み
(グリップを回して シフター表示位置“2”を選択したとき)

  1. (シフター内部で)表示位置までワイヤーを引っ張る
  2. ワイヤーが移動する
  3. 可動部品(D)の一端を引っ張る
  4. 可動部品(D)は、回転運動する
    他の部分でシャフトを制御する
  5. シャフトが出る(凹む)
  6. 変速する


部品の働き
  • シフター; 変速機の制御部
    ワイヤーの“力”を変える

  • ワイヤー; シフターと変速機を結ぶ
    (力を伝える)
  • 可動部品; ワイヤーの力を方向転換する
     シャフトの飛び出し量を抑える
  • シャフト; 飛び出し位置で変速させる

    シャフトは 車軸から飛び出す力が 常に働いています





【 雑記 】
  1. 不具合内容は、“スタート”の位置で最も遅いスピードになりませんでした
    シフター“2”の位置でマークが見えない 状態です

  2. “店の修理”問題は、そのほか 2ツあります
    ・車軸を止めるロックナットが緩い
    ・固定ナットが緩い

    修理代金の安いお店は、修理後 直ぐ点検をお勧めします

  3. 今までも 変速機の修理をしていましたが 感覚的に直していました
    今回 他のホームページを見てはじめて 調整マークがあるのを知りました

  4. 今回は店側の不手際ですが 修理してくれるか わかりません が
    面倒と思ったため 修理しました






●●●●●   END

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ネット、書籍他、数多くあるインター3調整記事の中で無駄が無く簡潔かつとても分かり易い、個人的には最も良く出来た内容の記事だと思います。非常に参考になりました。
とらねこ
2017/01/30 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
内装3段変速機の調整とそのイラスト簡単説明 3歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる