3歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 水漏れした混合栓TOTO製(TLF30U)のカートリッジ(THY582N)を分解した組立ポイント

<<   作成日時 : 2016/12/12 06:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


混合栓(TLF30U)/カートリッジ(THY582N)の分解と組立ポイント



分解のはじめと最後の組立がポイント



カートリッジの分解と組立て

混合栓/カートリッジの「分解の最初」と「組立ての最後」を 忘れ防止でブログしてます

カートリッジ
・メーカ名;  TOTO
・分解したもの; TLF30U(2006年取付)のカートリッジ
・購入した品番; THY582N(2016年10月購入)


★組立て最後の工程を見つけるのに 時間がかかってます
このため 部品の汚れが 変化しています
  ・汚れの塊りや錆が出来てる
  ・スライド部分が動かない
   (一般のオイル注入して可動してます)

これらで、組立てへの影響が あるか わかりません

組立て方法は自己流です/あくまでも参考に見てください


★1 外観
画像


対象のカートリッジは

横のケース色が白い(部品仮名称「K」)
  (最近のはグレーです)
★2 分解の最初
(底からの写真=以降同じ)
画像


分解前に完成状態をチェックする
 「4」の重要ポイントを参考にして下さい


●黒色部品「B」を取り外します
そして 直ぐ組み立てます
  (これが難しいです)


矢印部を下に押しながら中心部へ押す

簡単に外れます
★3 分解後
画像


分解後の形態です


●構成部品の仮名称
 A;レバー
 B;底の黒い部品
 C;Bと接触している白い部品
   更に 奥の部品(黒色)と
   “スライド”部を構成してる
 K;外側ケース

組立て
★4 組立ての重要ポイント
画像


●重要ポイント

a1;  黒色部品「B」の切り込み部

b1、b2; 黒色部品「B」の爪が入る

c1、c2; 外形白色「K」の内側の爪が
       部品「C」の凹みに入る
★5 部品Cの定置を確認
画像


レバー「A」を 水が止まる位置にする
(外観写真でレバーを右側に倒す)


部品「C」の定置を確認する
(この部品は 移動し易い)
★6 部品「B」の取付(最後の取付)
画像


(ここが自己流です)


●部品「B」を取付ける

  1. a1を定置させる
    b1を挿入する


  2. a1・b1の定置を確認しながら
    b2を挿入する


  3. c1・c2の定置を確認する
    (移動しているときは次へ)

★7 部品cの定置(取付/最後の最後)
画像


部品cが移動してるとき 写真の
白い部分(部品「C」)を押し込む
  (参照;組立てイメージ画像9)


最終確認
レバー「A」を前後に動かす
  組立てが悪いと分解する

完了です
★8 外側ケースの傷
画像



外側ケース「K」を拡大すると
微細な傷が無数にあります
  割れやすいと推定します

取扱注意
 組立て時に折らないように注意が必要

  (押す力を反対の手・指で受ける)


部品の伸縮・耐久性などワカリマセン
★9 組立てイメージ (断面図)
画像


a1・b1・・b2は組立て済み後


●最後の組立て
クサビを打ち込むように押す
 (c1・c2の爪に向けて部品Cを押す)
  c1・c2の爪が同時に入れる要領です

この作業も簡単にできません


部品Bの固定方法を思う

画像

・カートリッジ単体では
@とAで留まっている(固定される)

・混合栓 全体では
フレアパッキングとバネBCでも押さえつけている

しかし
中心から片面だけで抑えており
不安定に見える


新購入品は留めが1箇所増えてる
 (Dでも留めている⇒全体で受ける構造⇒改善??)


画像不具合品と購入品の比較
底からの見た画像

混合栓・カートリッジのブログ記事は長くなったので分けてます
・TLF30Uカートリッジの交換;  後日予定
・TLF30Uカートリッジの分解構成表;  http://1ppo2ho.at.webry.info/201701/article_1.html
・カートリッジの水漏れ原因に迫る;  http://1ppo2ho.at.webry.info/201612/article_3.html
・分解と組立のポイント ;  このブログ



その他
  1. 分解すると
    スライド部が動かなくなります 動きの低下で オイルを添加してます
    正しいオイル?がワカリマセン
  2. スライド部は レバーを過度に動かしたり 日が経つと動きが鈍くなります
    更に 進むと動かなくなり・分解します
  3. 新カートリッジはケース色(材料?)と部品の固定方法が変わっています
    これって????

スライド機構への疑問
・分解しなければ動いてるのか
・水の中では動き続けるのか
・特殊なオイルが塗布されているか
・磨耗・又は異物付着で鈍くなったか
・表面張力だけ??

●●●●●   END

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水漏れした混合栓TOTO製(TLF30U)のカートリッジ(THY582N)を分解した組立ポイント 3歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる